ご利用案内 | 医療ケア児・児童発達支援・放課後等デイサービス シエル

ご利用案内

Close

療育内容
- CONTENT -

サービス内容
- SERVICE -

サービス提供時間

10:00~16:00
(児童発達支援・放課後等デイサービス共通)

利用定数

児童発達支援、放課後等デイサービスでの利用者数が、一日合わせて10名まで

定休日

日曜・祝日・年末年始

利用料

市町村が定める負担額上限の範囲内

実費

1.創作活動における材料費
2.おやつに係る費用 1回/50円
3.行事内容により一部実費

最寄りの公共交通

JR拓北駅から徒歩1分 踏み切りそば

ご利用の流れ
- FLOW -

まずはお気軽にお問い合わせください

まずはお電話・メールにてご連絡下さい。
ご相談・ご見学はいつでも大丈夫です。
ご面談をご希望の場合には、日時を決めさせて頂きます。

面談・各種ご説明

施設のご案内・プログラムの説明などをさせて頂きます。

また、現在のお子さまの状況、ご家族がお考えの課題や目標、ご要望などをお聞かせください。

ご利用のご契約

ご見学・面談などでご納得を頂けた場合、ご利用契約を行います。

ご契約に際しては母子手帳、療育手帳(お持ちの方のみ)、受給者証、ご印鑑のご持参をお願い致します。

ご利用の開始

ご契約終了後、ご利用開始となります。

ご利用につきましての受付・予約は随時行っておりますが、定員の都合上、日によってはご利用できない時が発生することがありますのでご了承をお願い致します。

年間行事予定
- EVENT -

  • 4月

    新年度スタート
    おめでとう会

  • 5月

    こどもの日

  • 6月

    避難訓練
    家庭菜園開始

  • 7月

    プール開き

  • 8月

    地域のお祭りに参加
    海遊び

  • 9月

    家庭菜園収穫祭

  • 10月

    ハロウィン

  • 12月

    クリスマス会
    避難訓練

  • 1月

    初詣
    雪遊び

  • 2月

    節分
    バレンタインデー

  • 3月

    ひな祭り
    ホワイトデー

よくある質問
- FAQ -

Q.

児童発達支援・放課後等デイサービスってどんなところですか?

A.

発達に心配のあるお子様や障がいをもったお子様を対象に療育を行うところです。室内外での遊びや生活を通して、子ども一人ひとりの成長や発達に合わせ、苦手な部分や弱い部分を支援できるような個別・集団療育を行っています。また、運動面が苦手な子どもには身体をつかった遊びを促したり、友だちとコミュニケーションが上手く出来ない子には、子ども同士をつなげる遊びや、かかわって遊ぶ事を楽しいと感じられるような小集団での遊びを。そして、生活のなかでも、遊びの準備やおやつの準備など、一緒に結果をだす経験ができるような共同作業をカリキュラムとして組み込んでいます。

Q.

たくさんある事業所の中からどうやって選べばいいですか?

A.

まずは、どういうところなのかぜひ見学に行ってみてください。内容は様々ですし、料金も違いますのでじっくりと見学し療育の内容がお子様に合っているかご確認されてから決められてはいかがでしょうか。

Q.

受給者証って誰でももらえるのですか?

A.

お子様の発達に心配がございましたら、まずはご相談ください。申請についてご案内いたします。(=契約ではございません)大まかな流れは以下のとおりです。

1. 区役所保健福祉課に申請します。
2. 区役所にて利用要件を満たすか調べます。
3. 要件を満たしていない場合は、児童総合福祉センターにて面談、検査を行い利用できるかの判定がなされます。
4. 要件を満たせば区役所より『障害児通所支援受給者証』が交付されます。

その後、ご希望の通所支援事業所と契約を交わし利用開始となります。

Q.

通所給付費の1割が自己負担と書かれていますが、実際にいくらかかりますか?

A.

自己負担額には世帯収入によって上限が設定されています。一般的な所得区分の世帯で1ヶ月あたり自己負担額の上限は4,600円となります。つまりこの場合は1ヶ月あたりの利用料が4,600円を超えても自己負担額は4,600円で済むということになります。逆に1ヶ月あたりの利用料が、設定された上限に満たない場合はその金額をお支払いいただくというしくみになっています。

Q.

週に何回とか、決まっているのですか?

A.

受給者証に通所支援事業所の利用支給量が記載されています。例えば14日/月と記載されていれば、1ヶ月のうち14日まで利用できるということになります。週に1日だけ利用したいなら、14日のうち4日だけ利用すれば良いのです。逆に多く利用したい場合は、希望日を組み合わせて14日すべて利用することもできます。また通所支援事業所1ヶ所にこだわらず、それぞれの特性を活かし、A事業所に10日、残りの4日は別のB事業所にという事も出来ます。
よねたやでは、お子様の通える日をお伺いして出来る限り希望に沿うようにしています。

Q.

風邪をひいたり、急な用事でお休みをする場合は、キャンセル料はかかりますか?

A.

よねたやでは、急にお休みされてもキャンセル料のようなものは一切かかりませんのでどうぞご安心下さい。ただし、行事内容により参加費用が必要な場合にお休みをする場合はその費用をご負担いただく場合があります。

Q.

送迎サービスの利用に料金はかかりますか?

A.

通所給付費の1割負担に含まれますので、別途料金が発生することはありません。 送迎についてはお気軽にご相談ください。

Q.

送迎サービスは、どんな車でお迎えにきてくれるのですか?

A.

チャイルドシートを設置した普通乗用車でお迎えにまいります。車両に施設名などの表示を貼り付けていない普通の車です。

Q.

必要な持ち物はなんですか?

A.

着替え・お弁当・紙パンツ使用のお子さんは紙パンツをご用意下さい。

Q.

おやつ代は別に必要ですか?

A.

よねたやではご希望のお子様には1回50円のおやつ代をいただいております。また、ご家庭よりお持ち頂くことも可能です。

地方公共団体などの
参考提供情報
- INFORMATION -